福岡県福岡市南区屋形原5-3-9
092-555-6789
info@nature.ne.jp

Blog

プランクトン分析 底生生物分析 水質浄化装置 環境コンサルタント

魚の四方山話-第3話(魚の性について)

魚類の性について 魚類の性決定も原則的には高等脊椎動物と同様、受精時の性染色体の組み合わせで決定する。しかし、おもしろいことに魚類の性は固定したものではなく、性転換する種も少なくない。また、人為的に性ホルモンを投与しても…
もっと読む

魚の四方山話-第2話(魚の浸透圧調節について)

魚の浸透圧調節について 1)淡水の硬骨魚 淡水にすむ硬骨魚の体液の浸透圧は、まわりの水の浸透圧より著しく高いので、鰓や口腔粘膜などからどんどん水が体内に侵入してきます。そのため、淡水魚は殆ど水を飲むことなく、侵入してきた…
もっと読む

魚の四方山話-第1話(魚の排せつ物について)

  魚の排泄物について 魚類は、タンパク質、アミノ酸、核酸などの代謝物である含窒素性終末物を腎臓を経て排出しますが、それ以外にも腎外性排泄があります。 排泄する物質は、アンモニア、尿素、トリメチルアミン、オキサ…
もっと読む

水の四方山話-第2話(水のpHについて)

水のpHについて 水溶液中の水素イオン濃度〔H⁺〕の逆数の対数を、その溶液のpHと言います。 と言っても?ですね。 中性がpH7.0で、それより低いと酸性、高いとアルカリ性、この程度の理解で十分です。 ちなみに、汚染され…
もっと読む

水の四方山話-第1話(水の硬度について)

水の硬度について 水中に存在するカルシウムイオンおよびマグネシウムイオンの合計量を、これに対応する炭酸カルシウム CaCO3 mg/Lに換算して表したもの。かつては、石鹸の泡立ちを阻害する能力を尺度に測定された。 このよ…
もっと読む

BPイレイザーの記事が日刊工業新聞に掲載されました

日刊工業新聞(2017) 2017.9.15の日刊工業新聞に、BPイレイザーの記事が掲載されました。

JETROの新輸出大国コンソーシアムの支援企業に認定されました

独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)が進める新輸出大国コンソーシアムの支援企業に認定されました。

株式会社ネイチャーが、『福岡県の新商品の生産による新事業者』に認定されました。

「レイクコントローラー」を新商品として、 株式会社ネイチャーが、『福岡県の新商品の生産による新事業者』として認定されました。 「レイクコントローラー」は、福岡県が承認する新商品となりました。

光触媒による水質浄化装置の研究開発がキューテックの企業育成助成金に承認されました。

光触媒による水質浄化装置の研究開発がキューテックの企業育成助成金に承認されました。

レイクコントローラーが「福岡県環境関連企業技術ガイドブック」に掲載されました。

福岡県は、友好提携地域をはじめとするアジア諸地域との環境協力を推進しておられます。その一環としてこの程刊行された 「福岡県環境関連企業技術ガイドブック」に、レイクコントローラーが中国語と英語に翻訳されに掲載されました。 …
もっと読む