株式会社ネイチャー

プランクトン分析 底生生物分析 水質調査 環境コンサルタント

TEL.092-951-1053

〒811-1211 福岡県筑紫郡那珂川町今光4丁目71-1 TOビル201号

水の四方山話-第3話(溶存酸素について)

水の四方山話-第3話(溶存酸素について)

溶存酸素とは

水中に溶解している遊離の酸素のことを溶存酸素と言います。

一般にはDOと略記します。これは、Dissolved Oxygenの略です。

純水中のDOは、

 1℃ 13.77 ㎎/L

 25℃ 8.11 ㎎/L

 30℃ 7.53 ㎎/L

水温が高くなると溶解率が減少するため、DOの値は低くなります。

また、塩化物イオン量(㎎/cl‐/L)が増加するとDOの値は低くなります。

標準的な海水のDOは、

 1℃ 10.80 ㎎/L

 25℃ 6.52 ㎎/L

 30℃ 6.03㎎/L

となります。

« »